FC2BBS 2684


キャラ投稿所

1:GM :

2019/01/12 (Sat) 18:38:03

合同企画に応募するキャラはこちらに投下してください。

◆キャラ作成法
1.気魄/機敏/技能/斥候/伝承の5つの能力に、A~Eの能力値を一つずつ割り振る。
気魄:肉体に関連する能力、あるいは問題に対する物理的な突破能力を示します。
機敏:敏捷性、あるいは直感・心眼スキルのような「機を掴む機敏さ」を示します。
技能:培った技能、練り上げた業、あるいは設定上スキルを所持する場合道具作製などの技術を示します。
斥候:情報収集能力、隠密行動能力を示します。設定上スキルを持つ場合は破壊工作や罠などの適性もこちらです。
伝承:知識をどれだけ貯め込んでいるか。設定上スキルを所持する場合魔術関連の能力としても使用します。

2.スキルを設定する。
(マスターならば1つ、サーヴァントは霊格Cならば2つ、霊格B~Aは3つ)
 簡単な説明があれば効果はGMが解釈して設定します。

3.サーヴァントならば宝具を設定する
(霊格Aならば2つ所持可能)

4.希望する選択肢とその他のプレイングを記述する。

◆ルート説明

1.『混沌の帝都』
 抑止力によって召喚されたサーヴァント、【エリファス・レヴィ[疑似サーヴァント]】と共に帝都異聞帯を攻略します。
 帝都を駆け巡り情報を集め、異聞帯を招き寄せた敵マスターと異聞帯の王を倒す事を目的にします。
 このルートにおいて想定されるエネミーは敵マスター『加藤保憲(自称)』、異聞帯の王『天帝』です。

2.『星辰の位置正しき時』
 謎めいた少女、【玉李・輝】と共に、『星』を見に行きます。
 彼女は「天塔」に入る事を目的にしているので、異聞帯の戦力と衝突する可能性は高いです。
 このルートにおいて想定されるエネミーは[削除済]です。

3.はぐれ
 上2つのどちらのルートにも付かず異聞帯をさまよっています。

4.敵サーヴァント
 帝都異聞帯側につき、上3つのルートのキャラクターたちに敵対します。
 (敵・味方どちらにしろ)裏切る展開とかやりたい場合は明記したら対応するかもしれません。

◆その他
・マスターとサーヴァントを別々の選択肢に送る
・マスターのみを投稿する、あるいはサーヴァントのみを投稿する
どちらも可。

◆テンプレ
【希望選択肢】
【マスター名】
【ステータス】気魄 機敏 技能 斥候 伝承
【スキル】
【その他プレイング】


【希望選択肢】
【サーヴァント名】
【霊格】
【ステータス】気魄 機敏 技能 斥候 伝承
【スキル1】
【スキル2】
【スキル3(霊格B、Aのみ)】
【宝具1】
【宝具2(霊格Aのみ)】
【その他プレイング】

◆例
【希望選択肢】2
【マスター名】トリストラム・ウィリアムス
【ステータス】気魄B 機敏D 技能C 斥候E 伝承A
【スキル】宣誓魔術
 誓約、宣誓によって完成する魔術。他者への契約(ギアス)の他、自らに誓約を課すことによっての戦闘能力の強化などにも使用可能。
【その他プレイング】
 玉李・輝の護衛役として、彼女を守ることに専念する。
 基本的には本陣を担当し、調査などは仲間に任せる。

【希望選択肢】2
【サーヴァント名】ライダー:ユーウェイン
【霊格】B
【ステータス】気魄B 機敏C 技能A 斥候D 伝承E
【スキル1】獅子の騎士
 動物会話・コンビネーションなどのスキルの複合。宝具である獅子との連携を強化する。あと獣耳が生える。
【スキル2】乙女の指輪
 身につけている限りライダーの受けるダメージを軽減し、筋力に補正を得る。
【スキル3(霊格B、Aのみ)】乙女の指輪(リュネット)
 嵌めている間、気配遮断を得る。
【宝具1】『獅子奮迅・盟友と共に咆哮せよ(ル・シュヴァリエ・ロ・リオン)』
 常に連れる『白き獅子』。ライダーとのコンビネーションにより、本来の力以上の能力を発揮する。
【その他プレイング】
 トリストラム・ウィリアムスの契約サーヴァント。
 彼の命令に従いつつ、騎士の先達としてトリスを導く。
 暇があれば気配遮断の指輪で偵察もする。

◆注意事項
 企画の性質上、Wikiにすでに掲載済みのキャラクターを提出するのを推奨します。
 Wiki未掲載・初出のキャラクターを提出する場合、その他プレイング欄をある程度詳細に書き込んだり、セリフ例の掲載をお願いします。
2:ゴー「」ャン :

2019/01/12 (Sat) 21:00:04

【希望選択肢】1
【サーヴァント名】ランサー:強頸
【霊格】C
【ステータス】気魄A 機敏B 技能C 斥候D 伝承E
【スキル1】変化(腐) 現界した時間に合わせて身体が腐っていく。ちょっと巨大化したり怪物化したりもするかも
【スキル2】礎の心 どんなになってもあきらめない。国の為なら自分でも他人でも捧げちゃう
【宝具1】『茨田の堤に沈みて死ぬ(まむたのつつみにしずみてしぬ)』
結界宝具。大規模な防御が張れる。壊れた幻想するとついでに濁流も呼ぶから対軍宝具にもなる。強頸は死ぬ。
【その他プレイング】
抑止力による召喚その2。日本限定の護国ゾンビ。鉄砲玉として使ってもセーフティハウスとして使ってもいい。
でもあんまり長く使っているとどんどん腐ってきて言うこと聞かなくなったり暴走したりするかも。
要はスパルタクスみたいな感じ。性根は優しいおじさんだよ。
田舎口調だけどなんちゃってなかんじでOK
3:フォーリナーあき :

2019/01/12 (Sat) 22:41:25

【希望選択肢】1
【サーヴァント名】アサシン:劉雲樵
【霊格】C
【ステータス】気魄D 機敏C 技能A 斥候B 伝承E
【スキル1】中国武術(グランドマスター)
 八極拳以外にも、多くの武術を達人の域まで修め、そしてそれらを多くの人々に伝授した証。
 接近戦の時判定が有利となり、事前に他者に武の心得を伝授した場合、この効果をその者にも及ぶ。
【スキル2】諜報
 特殊工作員の経験と心得。探索の間、自分が発見されにくくなり、クリティカルを出した場合追加情報、
 もしくは重要人物と会うチャンスを得られる。
【宝具1】天字第一号(エージェント・ダブルオー・ワン)
 逸話が昇華された宝具。一瞬だけ存在密度を極限まで薄める効果を持ち、攻めにも守りにも使える。
 魔力の消耗が激しいためよほどのことがない限り連続発動はできない。
【その他プレイング】
『大日本帝国と戦った超人兵士』であることから、抑止力によって召喚されたサーヴァント。
召喚されて帝都の状況を観察すると、早々に自分の役割を概ねに察し、市井に潜伏して自分が加担すべき勢力の蹶起を待つ。
書文先生を見て育ったので、性格は基本的に温厚で礼儀もあるが、武芸の話となると自信ゆえ強気になることも。
一工作員であるため、戦術レベルのことはともかく、大局を見た上での行動はできないので、指揮官が必要。
偵察に出て戦死したとかでも別に構わないので、便利キャラとして使ってやってください。
4:「」 :

2019/01/12 (Sat) 22:57:55

【希望選択肢】ルート1.『混沌の帝都』
【サーヴァント名】天々羽斬【オルタ】
【霊格】B
【ステータス】気魄B 機敏D 技能C 斥候E 伝承A
【スキル1】竜殺し
竜や蛇の因子を持つもの相手に有利に戦える。
【スキル2】単独行動
抑止の使者としてマスターなしで単独での行動が可能。
【スキル3(霊格B、Aのみ)】鋼の剣心
人類の滅びを防ぐ為の無限に続く戦いを戦い抜く覚悟。自身にバフとガッツを付与する。
【宝具1】『天剱・龍斬之絶(てんけん・はばきりのたち)』
対竜、蛇属性を帯びた螺旋状のビーム。
【その他プレイング】
抑止力の使者として召喚され、突入後状況を把握した後に御苑を見てよりにもよって御苑とは……と嫌な顔をした。
抑止力の使者として自らも含めて損耗や異聞帯の被害を無視して異聞帯切除を最優先する。
基本的に相手をクラス名で呼び、機械的で感情の起伏が少ない。
出オチでも噛ませでもヨゴレでもご自由にお使いください
5:ロシア「」 :

2019/01/13 (Sun) 00:36:29

【希望選択肢】2
【サーヴァント名】バーサーカー:フセスラフ人狼公[EXTRA]
【霊格】B
【ステータス】気魄C 機敏B 技能D 斥候A 伝承E
【スキル1】野獣の論理:C
宝具で変身した時のみ発動。絡め手は使えないが、迅速に相手を殺害するための戦闘思考が先鋭化する。
本来は調節可能だが、調節に必要な宝具『誕誉の羊膜』が使えないので今回はC固定。
【スキル2】狼煙の青霧:B
霧を纏って自分の姿を判然とさせにくくする。
また人間体で使えば、蜃気楼のように自分の姿を誤魔化したり、軽度な情報隠蔽も可能。
【スキル3(霊格B、Aのみ)】鐘音の残響:A+
高速移動。短い間だけ凄まじいスピードで移動可能となる。
魔力消費が激しく、連続使用は出来ない。
【宝具1】『孤魂双身(ズラータ・ストーラ)』
あらゆる動物に変身できる。
その中でも大鷲・牛はサーヴァント級の身体能力を保持し、狼となれば巨大化してかつサーヴァントとしても強力といえる身体能力を手にする。
【その他プレイング】
狼男のルーツ。狼耳のロシアンケモ女王。バーサーカーだが会話はできる。
召喚された後、ほどなくして異聞帯の大まかな状況を把握し、護国の王としての責任感から行動を開始。
持ち前の諜報能力から、直接的な異聞帯解決よりも、塔へ潜入しての情報収集を先決として行動する。

協力者として玉李たちに同行するが、「星」に関しては余り興味を示していない模様。
その動物変身(蟻から鳥まで可能)能力や霧のスキルから、斥候・索敵・仕掛けや細工の能力にすぐれる。また、単純戦闘能力も狼状態であれば高く侮れないサーヴァント。
何にでも変身させて便利にお使い下さい。
6:近代鯖あき :

2019/01/13 (Sun) 01:51:28

【希望選択肢】1.『混沌の帝都』
【マスター名】天野隼人
【ステータス】気魄D 機敏E 技能B 斥候C 伝承A
【スキル】『理解』の起源
あらゆるものを分析し、理解することに特化した魔術を扱う。その本源は、自身の起源である『理解』にある。
拠って立つ魔術基盤から魔術式の構成、呪文の意味、物体の構造など、理解可能なものは多岐に渡るが、人の心は対象外。
また、理解に関係しないあらゆる魔術に対する適性が皆無に近い。
【その他プレイング】
May世界線のマスター。民俗学者で、ついでに魔術使い。聖杯戦争に巻き込まれた一般人を保護する組織「AMANO」の代表でもある。
人倫と良識を持つ「良い大人」だが、根本のところでオタク気質。そして、他人の心を慮る能力にやや欠ける。
今回はいつの間にか異聞帯に迷い込んでしまった。何故なのかは彼も知らない。
異聞帯のことはよく知らないが、とにかく現在いる場所、帝都が「通常の歴史を辿っていない世界」であることは認識している。
民俗学者として、この「別の日本」の歴史や民俗を研究したいと思っているが、これを放置すると「現在の世界」が消えることは知らない。
自身が汎人類史の人間であり、この世界が異聞帯である限り、彼は汎人類史の味方をするだろう。
しかし、どちらかが消えるという結末を知った時点で、その選択には常に軋みが生じる。
それでも、自分の家にいる「同居人」の為に、苦しみながらも進むことだろう。

メタ的には色々悩みながら汎人類史側の戦力としてへっぽこなりにも頑張る感じかと
「よくわからないもの」の解析とそれを知る興味に特化しているのでそれが立ち回りの軸になるかな……?

【希望選択肢】1.『混沌の帝都』
【サーヴァント名】キャスター:柳田國男〔オルタ〕
【霊格】C
【ステータス】気魄E 機敏D 技能C 斥候B 伝承A
【スキル1】民俗学(歪):B
一般の人間の認識を歪めることで、魔術基盤を改竄し、魔術の効力や英霊の知名度補正などを漸減する。
「異聞帯の信仰」を「汎人類史の信仰」で上書きすることで、異聞帯サーヴァント特有の能力を弱めることなどが可能……?
【スキル2】専科百般:E
記憶力と読解力に優れ、また農政学・政治学・法学・語学・文学、何より民俗学に極めて詳しい。
生前のキャリアに関係する学問や、それに纏わる行為について有利な補正を得る。
【宝具1】『民族創造・源郷探究(そはげんそうせるやまとびとなり)』
日本民俗学の祖としてではなく、国家官僚としての側面が発露した柳田國男が有する宝具。
民衆の無意識下で認識を規定する模倣子(ミーム)、即ち文化を書き換えることで、事象に対する認識を根本から変容する。
但し、その為には柳田自身が認識を上書きするに足る説得力を有する文章を書き上げ、これを民衆に流布する必要がある。
其処に存在する実体は変わらない。ただ、それを認識する民が、解釈の仕方を変えるだけ。
しかし、それ故に、人々の解釈───信仰を存在の基盤とするサーヴァントにとって、この宝具の効果は脅威となる。
【その他プレイング】
天野隼人がマスターとして最初に召喚した、キャスターのサーヴァント。
「遠野物語」や「海上の道」、「山の人生」などを著し、日本民俗学の事実上の創始者となったとされる。
しかし、この霊基では、「日本民俗学の創始者」としてではなく、「国に仕えた高級官僚」としての側面が強調されている。
自身の功績のほとんどを、「『日本民族に共通する原風景』という虚偽を創り出した」として否定的に捉え、忌んですらいる。
それでもサーヴァントとして召喚されるのは、そんな愚かな己の為したことが、誰かの助けになるのならば、と思ってのこと。
あと、自分のやったことには否定的だが、学問としての民俗学への興味は尽きた訳ではなく、寧ろ興味津々。
自身が先鞭をつけた学問の後輩にあたるマスターとは、お互いに尊重しあい、対等の立場で、学者として議論を交わす仲。
それでもサーヴァントとしての自覚は十分に持っており、マスターの考えに意見することはあっても、最終的にはその決定に従う。
サーヴァントとしては極めて貧弱で、物理的な力も弱く、近代出身故にキャスター出身でありながら魔術もほとんど扱えない。
しかし、英霊を支える信仰を改竄するというスキルと宝具は、諜報活動や搦め手でその価値を発揮する。

メタ的には飽くまでもマスターの手足として動くサーヴァントという感じ
マスターで能力を解析してそれを否定するように認識を改竄するというコンボが使えますが、使えるようになるまで凄い時間がかかります
スキルにせよ宝具にせよ効果を大きく発揮する為にはアンデルセンのように文章を書き上げる必要があるので……
7:フィリップあき :

2019/01/13 (Sun) 02:25:28

【希望選択肢】はぐれ
【サーヴァント名】バーサーカー:舩坂弘
【霊格】C
【ステータス】気魄:A 機敏:C 技能:B 斥候:D 伝承:E
【スキル1】狂化:EX
理性と引き換えに驚異的な暴力を所持者に宿すスキル。
意思疎通は完全に成立するが日本人以外、それもアメリカ人と相対すると理性が吹っ飛ぶ。
【スキル2】自己回復(肉体):C
優れた自然治癒力を表すスキル。
一定時間経過するごとに傷は自動的に治癒されていく。
Cランクなら四肢が千切れる等の傷は回復できないが、例え瀕死の重症を負ったとしてもすぐに戦闘続行できるほどに回復できる。
被虐の誉れとは似て異なり、肉体を魔術的な手法で治療する場合に消費する魔力は通常通りである。
【宝具1】『英霊の絶叫(バトル・オブ・アンガウル)』
死んでも蘇生してからパワーアップ。ヘラクレスみたいに何度も復活できない。
【その他プレイング】
アメリカ人絶対殺すマン。というより日本人(アジア系)以外殺すマン。
狂化のせいで日本人以外の人種をアメリカ人と思ってしまう。
だけど上手く言いくるめることができたら落ち着くかもしれないし、落ち着かないかもしれない。
バーサーカーだけどアメリカ人が直接絡まなければまともに会話ができる。
大日本帝国陸軍的な口調っぽい感じで喋ります。
8:「」あき :

2019/01/13 (Sun) 02:47:55

【希望選択肢】4
【マスター名】トロスト・シュラ
【ステータス】気魄C 機敏B 技能A 斥候E 伝承D
【スキル】ライター魔術
ライターオイルを媒介とした火の魔術。
魔方陣を空中に描いての詠唱省略や炎の剣を形成しての近接攻撃など、用法は多岐に渡る。
【その他プレイング】
悪の組織デムデム団に所属するオカマ幹部。
「嵐の壁」の調査隊兼デムデム団日本支部への増援としてベルギー支部から渡日、異聞帯に突入するが、調査によって本来の世界が滅亡の危機と聞くや否や既存世界を滅亡させる側につくことをさらっと決意した悪人の鑑。
恋愛沙汰の話が大好きなのでサーヴァントとして召喚したアサシンとは馬が合っており、放っておくと二人でそこら中の人間を男女問わずナンパしている。
この異聞帯の事は「元の世界よりマシ」程度の認識であるが、戦闘及び異聞帯の保護には全力を尽くそうとしている。


【希望選択肢】4
【サーヴァント名】タイパン
【霊格】B
【ステータス】気魄D 機敏B 技能E 斥候A 伝承C
【スキル1】気配遮断(地) A+
地面に潜航し、気配を絶つ能力。「地面」限定のため屋内戦ではあまり役に立たないこともしばしば。
しかしタイパンは、地面に潜航せずとも通常の気配遮断のスキルランクBに匹敵する気配遮断能力を持つ。
【スキル2】雷鳴裁決 B
特定の相手に対し、雷によって強力なダメージと幾らかの行動制限を与えられるようになるスキル。
本来は「秩序を乱す相手」という括りで効果を発揮するスキルだが、今回は異聞側についているために「異聞側から見た」反秩序勢力に対しては普遍的に効果を発揮する。
【スキル3(霊格B、Aのみ)】虹の青 EX
固有スキル。神性、天候操作、飛行、動物会話を複合。
空に架かり雨を降らす神としての側面の具現。
このスキルを完全に解放すれば、タイパン空中を自由自在に飛び回り、天候を自在に操る……のだが、魔力消費がべらぼうに大きく濫用は不可能。
【宝具1】裁定の雷骨/血紐の石剣(トーテム&フリント)
二つで一つの宝具。メインウェポン。
身の丈ほどもある長い骨と、紐で繋がれたナイフのセット。
周囲に広く雷を起こす力と、定点的に狙い澄まして雷を落とす力を得ている。
【その他プレイング】
トロスト・シュラによって召喚されたアサシンのサーヴァント。
凡人類史のものと中身も経歴もてんで変わらないが一応異聞サイドのサーヴァントであるらしく、秩序を守る存在ながらも異聞帯の守護者の一人として振る舞う。
…尤も、半ば神性である彼(女)が剪定されるべき世界に感付いていないはずはなく、その参戦理由はマスターへの義理立てや一種の娯楽に近しい。
オカマと一緒にナンパしててもそもそも町自体がごちゃごちゃだから許されるこの世界の事はそれなりに愛しているが、終わるものだと見切りをつけているフシもある。
…いずれにせよ、三騎士とも渡り合えるポテンシャルを持つ強力な敵性存在であることは確かである。
9:近代鯖あき :

2019/01/13 (Sun) 03:18:54

ぐあー間違えた
天野隼人のスキルは「『知識』の起源」です
「『理解』」となっている部分は全部そちらに挿し換えていただけると幸いです
10:「」グ :

2019/01/13 (Sun) 03:32:20

【希望選択肢】3
【マスター名】ゲンゾー・イケス
【ステータス】気魄B 機敏C 技能A 斥候D 伝承E
【スキル】闇の料理魔術
 超絶技巧による料理、その「味」によって、対象の感情に働きかける魔術(?)
 特に美味しさによる感動、不味さによる嘆きなどは随一。
【その他プレイング】
 和洋中、あらゆる料理の食材が揃い、それを食す様々な客層の幅広さにも事欠かない理想的な環境を嗅ぎつけて来訪した魔術師(幻想種)。
 適当な料理店にその料理の腕で入り込み、食べさせた支配人を骨抜きにし、料理店を自らの料理の「実験場」として使い潰す。
 人理や異聞帯の行く末には興味のない中立の立場。
 ぶっちゃけただ料理作ってるだけのNPC。扱いに困ったら出番なくていい人。


【希望選択肢】2
【サーヴァント名】ルーラー:熊女(ウンニャオ)
【霊格】B
【ステータス】気魄A 機敏C 技能D 斥候E 伝承B
【スキル1】天符印
 対象を選ばない疑似令呪。天・地・人の三枚。
 抵抗力の強い敵へは行動を短時間妨害するスタンのように働く。
【スキル2】熊の力
 熊の概念が根源的に持つ暴虐の力の具現化。
 筋力・耐久・敏捷をランクアップする。
【スキル3】百日の物忌み
 絶食と苦行による持続力と精神耐性。
 持続力は単独行動や低燃費といった形で現れる。
【宝具】『神壇樹・桓雄(シンダンス・ファヌン)』
 天帝の孫の1柱であるファヌンが天と地上の行き来に使った神木『神壇樹』に宿った夫、太陽神ファヌンの力を引き出す宝具。
 太陽ビームとして放出したり、周囲を照らして昼間のようにすることができる。
【その他プレイング】
 抑止力によって召喚された単独サーヴァント。
 人理側の人類である玉李・輝の一行と偶然遭遇し、協力することにする。
 いざ変な星だったら昼間にしてしまって妨害するかもしれないが、基本疑ってないのでそんなことは考えてない。
11:アストレあき :

2019/01/13 (Sun) 04:19:40

【希望選択肢】3『はぐれ』
【サーヴァント名】セイバー:八岐大蛇
【霊格】A
【ステータス】気魄A 機敏B 技能D 斥候E 伝承C
【スキル1】怪力
 使用する事で筋力をワンランク向上させる。単純な暴力スキルいいですよね
【スキル2】神通力(自然操作)
 自然物を自由に操る事が出来る。天候操作の演出にどうぞ。もちろん大蛇ちゃんは曇りのち雨が好きです
【スキル3】龍脈接続
 土地から魔力を直接吸い上げる。剣を地面に突き刺すと更に効果アップ。日本だと更に効率上昇!
【宝具1】『天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ)』
 真名開放で地面に突き刺せば水属性の八蛇水魔力ビームが出る。直接切っても良い。というかトドメ演出で直接切るモーションが出る。
【宝具2】『黄泉津神使・八岐大蛇(よもつみさき・やまたのおろち)』
 強力な戦闘続行、変化・自己改造スキルが常時発動している。他人を殺せば殺すほど強くなる。また死に難く、完全消滅しない限り死なない。
 神通力(自然操作)と龍脈接続を併用する事で大地を吸収し神話で語られる巨大な八首八尾の蛇竜に変身する。
 後半は敵化した時専用? サーヴァントを何体か食べたら使用出来るとかそんな条件つけとく?
【その他プレイング】
みなごろしだ。
抑止力に召喚されたので殺害対象には異聞帯の存在を優先する。売られた喧嘩は買う。売られなくても目に入れば喧嘩を売る。
人でありながら人ではない生者・兄を思う妹・妹を思う兄・自己犠牲、これらの内一つを大蛇ちゃんに見せつければ仲間になる可能性が出来る。
出来るだけで仲間になるとは限らない。お酒を収めよう。もちろんお酒は弱点だぞ。ガンガン呑むけど。
あ、あと剣が本体? 壊れるとすごい弱体化する。宝具全部使えなくなるとかそんな感じで。
12:「」 :

2019/01/13 (Sun) 04:21:45

【希望選択肢】1.『混沌の帝都』
【マスター名】サミィ・L・メイ(マクレガー・メイザース)
【ステータス】気魄E 機敏D 技能A 斥候C 伝承B
【スキル】神聖魔術儀典(グリモワール・アブラメリン)
 手に持った狐のロゴの情報端末に保存されているデジタル魔導書。
 本来ならば時間と場所と道具を必要とする儀式魔術を、0と1の世界に移し替えることで簡略化及び高速化を実現。
 魂の中に潜む力の象徴である天使と悪魔を喚起する魔術を実行する。
 要するに自分もしくは自分のサーヴァントへのバフ。
 色々あるけどとりあえずこれを持ってきた。
【その他プレイング】
 サーヴァントじゃないよマスターだよ。
 アメリカが誇る大企業FFF社から投げ込まれた調査要員。今日も仕事だこん畜生め!
 とは言え神だの鬼だのが未だに存在している世界と言うのは個人的に興味深くもある。
 あとエリファス・レヴィがいるって噂を聞いたのでそこはちょっと楽しみ。
 何かあったらFFF社謹製謎礼装でも使わせてやってください。

【希望選択肢】1.『混沌の帝都』
【サーヴァント名】アヴェンジャー:阿弖流為
【霊格】A
【ステータス】気魄A 機敏B 技能C 斥候D 伝承E
【スキル1】北天の雄
 蝦夷の漢は強い。要するにYAMASODACHIパゥワァー。効果としては多分攻撃バフ。
【スキル2】守護の誓約
 陣地防衛に対してプラス補正。自陣メンバー全員の防御力を上昇させる。
【スキル3(霊格B、Aのみ)】軍略
 対軍宝具の使用、もしくは相手の対軍宝具への対処にプラス補正。
【宝具1】『日高見国大墓(ヒタカミノオオツカ)』
 大地を切り裂いて現れる北天の大河。自然の大結界、あるいは防衛陣地である対軍結界宝具。
 これより先は我らの領域。
 ただの一人も、通さぬと知れ。
 ただでは帰さぬと、思い知れ。
【宝具2(霊格Aのみ)】『野生獣心/反覆无定(ヒタカミノタケル)』
 蝦夷の民に伝わる山育ち式超絶戦闘技術。
 鬼のように、あるいは鬼よりも強い、しかし純然たる人間の技。
【その他プレイング】
 メイ君が帝都に殴り込むにあたって呼んだサーヴァント。多分保管庫に転がってる蕨手刀とか使った。
 神と鬼と魔が蔓延る世界に押し潰されて悲鳴を上げる人間たちを守るため、天帝へと叛逆する復讐者にして守護者。その辺りの補正で霊格Aみたいな。
 とりあえず殴り合いなら任せておけ、ってところで。

===============ここから関係ない部分===============

 0.

 ……奇妙な街を、二人の男が歩いていた。
 一人は金の――あるいは黄金の髪を揺らしている西洋人の優男。
 名をサミィ・L・メイ。『嵐の壁』を越えて汎人類史からやって来た彼は、この奇妙な街を調査するべく手に持った端末に何かを書き留めている。
 その顔は、見るもの全てが目新しく、楽しくて仕方がないと言った風だ。
「……なるほどねぇ。天には未だ神が在り、地には鬼と魔が跋扈する、と。
 それでいて街には機械が溢れ、人の手には技術が満ちている。
 古い時代が終わらないまま新しい時代がやって来たって印象だな――面白い世界だ、感謝するぜ我らが社長殿。
 ――で、その古い時代の側の人間としちゃあどうだい、旦那?」
 メイと並んで歩くもう一人、筋骨隆々たる肉体を獣皮の服に収めた巨漢。
 名を阿弖流為。かつて朝廷と戦い、鬼として歴史の陰に葬られた人間の戦士。
 マスターであるメイの質問に、アヴェンジャーのサーヴァントである阿弖流為は、からからと豪放に笑って答える。
「ふむ。空気は悪くないな。馴染み深いものと知らぬものが同居した、奇妙ではあるが心地は良いものだ。
 ――だが」
 そこで言葉を切り、足を止めて、笑みの消えた鋭い目で空を見上げる。
 いや、見ているのでは空ではない。
「あれはどうにも――気になるな」
「まったく同感だね――どうするかな、あれ」
 二人が見据える視線の先、そこには天を衝く高く巨大な塔がある。
 聞けばそこには『天帝』なる何者かが鎮座し、地上に降り立った太陽の如く世界を睥睨しているのだと言う。
 この世界を調べると言うことは――あるいはこの世界と戦うと言うことは。
 即ちあの塔と、そこに座す『天帝』を相手にすると言うことに他ならないのだと、二人ともとうの昔に気が付いている。
「この俺の前で太陽を名乗るかよ――面白い。
 頼りにしてるぜ、旦那」
「天帝か――およそ信用ならん手合いだな。
 殴り合いならば任せておけマスター。調べ物は貴様に任せる」

 ……そして、奇妙な街を、再び二人の男が歩き始める。

「さて――聞いた話じゃ、エリファス・レヴィがいるって噂だが――」
「『魔人』――か。ふん、良くない響きだ。一体如何なるモノか――」

 To Be Continued...

===============ここまで関係ない部分===============

まあ大体そんな感じのアレで。
このチームは一応ルート1希望ではありますがルート分けに困ったらルート2.『星辰の位置正しき時』の方に入れて進行してもOKです。
13:半乾き :

2019/01/13 (Sun) 14:48:21

【希望選択肢】3
【マスター名】『空際嵐(リビコッコ)』
【ステータス】気魄D 機敏B 技能A 斥候E 伝承C
【スキル】『遡行鎖(リトールノ・カテナ)』
モノの修復に長けた魔術。
死徒の復元呪詛と似た挙動をするため修復時の尺度は範囲・深度ではなく時間となる。
【その他プレイング】
カトリック系で聖堂教会じゃない組織から聖杯を回収に来た少年。
聖杯がない? じゃあ誰かに騙されたんでしょう。
『遡行鎖』という斥候向きな魔術を身に着けるが斥候は苦手。
壊れたばかりの人や物を直すのが得意な少し風変わりなヒーラー。

【希望選択肢】3
【サーヴァント名】ポール・デュカス
【霊格】C
【ステータス】気魄E 機敏C 技能B 斥候A 伝承D
【スキル1】完璧主義:A
生前、僅か十数作の作品しか発表しなかった完璧主義者。言い換えるならば極度の慎重派。
行動に1ターンのラグが生じる代わりにステータスを1ランク上昇させ全判定の成功率が2倍になる。
どうしてもという時は妥協することもある……かもしれない。
【スキル2】道具作成:B++
生前の彼が発表した中でも最も有名な作品、魔法使いの弟子。
その物語に登場する"魔法を掛けられた箒"を使い魔として作り出す。
【宝具】『限定的な万能の鍵(クラウンドチェーン・リミット)』
なぜか持ってた宝具。ありとあらゆる蓋、扉を自由に施錠/解錠することが出来る魔法の鍵。
全く身に覚えがない上に捨てても捨てても戻ってくるし破棄することも適わないので当の本人は怖がっている。
しぶしぶ使うことにしたが怖いので機能の大部分を封じており"ありとあらゆる"には届かない程度の万能さ。
【その他プレイング】
リビコッコのサーヴァント。クラスはキャスター。
『限定的な万能の鍵』を剣のように振り回して戦えるが手のひらサイズのネズミなので火力はない。
簡素な障害物や鍵を外したり小さな体を活かして狭いところに潜り込むのが得意な斥候キャラ。
宝具の封印はセルフ制限なのでキャスターがその気になれば限定解除できるが性格的に難しい。


-----
補助タイプと探索者タイプの後衛主従。
はぐれてウロウロしていますが合流させるなら√1でも√2でもご自由に。
14:「」-13 :

2019/01/13 (Sun) 18:15:57

【希望選択肢】2『星辰の位置正しき時』
【マスター名】カール・エルンスト・クラフト
【ステータス】気魄E 機敏D 技能C 斥候A 伝承B
【スキル】詐称は時に真実へと裏返る
 自分の発した言葉を相手に真実であると思い込ませる。ただそれだけの魔術。
 精神耐性が高い相手や芯の強い人には判定が必要だが、自分がないタイプの人間には無条件で通る。
【その他プレイング】
 未知を求め、人類の抑止力の崩御を望んでいるため、異聞帯という未知に利用価値を見出し調べている。
 此度は異聞帯とはどのような発生プロセスを踏むのか、此度の人理渾然において我々はどのように動けば効率よく世界を滅ぼせるのか、
 それらを見出すために、謎の少女と共に占星術師であった経験を活かし"星"を見るために動き出す。
 ゲンゾーとは同僚であるが互いに来ていることを知らない。


【希望選択肢】2『星辰の位置正しき時』
【サーヴァント名】ディエティ:アナンシ
【霊格】EX(C扱い)
【ステータス】気魄E 機敏C 技能D 斥候A 伝承B
【スキル1】友誼の証明:B
 敵対者が精神汚染スキルを保有していない場合、
 相手の戦意をある程度抑制し、話し合いに持ち込むことができるスキル。
【スキル2】扇動:A++
 数多くの大衆・市民を導く言葉と身振りを習得できるスキル。
 個人に対して使用した場合はある種の精神攻撃として働く。大体彼の場合こっち方面で使う。
【宝具】『全ての物語の王(ザ・ワールド・イズ・マイン)』
 この世全ての物語を知る。発端から経緯、結末から登場人物1人1人の事細かな心情に至るまで、
 汎人類史の並行世界1つ1つはもちろんの事、剪定された宇宙の歴史まですべてを物語としてその脳に記録している。
 ただし、自分が関わることになる物語は見れない。すなわちこの異聞帯の結末や発端を見ることは出来ない。
 だが対面すれば、相手の過去などは見れるかもしれない。
【その他プレイング】
 カール・クラフトの連れてきたサーヴァント。面白い事第一主義なトリックスター系男の娘。
 今はカールと共にいることが一番楽しいのでカールにつきっきりになっている。異聞帯でも同様。
 請われれば助けるし協力もするが、味方と信じ込むのは正直やめた方がいいタイプ。めんどくさ。
 カールと並んで物語の解説やネタばらし、狂言回しに使いやすいタイプ。

扱いづらい!!とかあったら言ってください
まだまだ候補の泥は多数ありますので
15:「」 :

2019/01/14 (Mon) 00:06:49

【希望選択肢】1.『混沌の帝都』
【サーヴァント名】ランサー:服部半蔵【正成】
【霊格】B
【ステータス】気魄D 機敏A 技能C 斥候B 伝承E
【スキル1】忍術
世界で最も有名な忍者こと服部半蔵に『付与』された本来所持しないスキル。
伊賀・甲賀果ては風魔に至るまで忍者の持つ技術を十全に扱えるが、何故だか派手になる
【スキル2】闇夜の襲撃者
夜間における集団行動や襲撃のプラス補正。闇に動くが忍びの得手なり
【スキル3(霊格B、Aのみ)】無辜の怪物
本来忍者ではなく武士として一生を終えた服部半蔵が忍者として召喚される所以。
様々な忍者的技能を強制的に身に着けさせられると同時に、姿かたちや印象までもが忍者と思わせるようになってしまう
【宝具】『是、闇に潜み忍ぶ者(レジェンド・ニンジャ・マスター)』
 槍によって影を切り取り、その影は袈裟となり、周囲の亡霊に被せることによって自らが生前率いた忍び衆を再現。
 彼らは服部半蔵が命じたとおりに行動し、監視、諜報、特攻、自爆、破壊工作といった任務を自らの命を顧みずに成し遂げる。
【その他プレイング】
抑止力によって召喚されたサーヴァント。特定の主を持たず異聞帯をかけるが、自身単体の力によって異聞帯の切除は困難と判断し、宝具によって増やした『目』と『耳』によって情報を集め、自身も魔力を補給し続けることによっていずれ来る異聞に対抗する戦力を待ち続けている
16:ダンジョンあき :

2019/01/14 (Mon) 00:24:29

【希望選択肢】1
【マスター名】桐畑 翔人
【ステータス】気魄E 機敏C技能A斥候D伝承B
【スキル】道具作成(織物)
織物系礼装を作成所持している。
天女の羽衣(未完)による飛行。アラクネの布(レプリカ)による魔術的防御などが可能。
【その他プレイング】
May世界線のマスター。菊石姫を召喚する。
天女の血を引く桐畑家の魔術師。時計塔では創造科に所属。
魔術師としては一流だが戦闘力は高くはない。主に礼装での補助がメイン。
基本的に善人。事件解決には積極的だが、菊石姫が傷付くところは見たくはない。
菊石姫に対する感情は尊敬が6、罪悪感が3、残り1が思春期故の甘酸っぱい何か。


【希望選択肢】1
【サーヴァント名】ルーラー:菊石姫
【霊格】C
【ステータス】気魄C 機敏E 技能B 斥候D 伝承A
【スキル1】癒しの龍眼
対象の傷病を瞬時に回復させる一種の魔眼。
ただし回復量に合わせ、菊石姫自身はダメージを負い、さらに一定期間『盲目』のバッドステータスになる。
【スキル2】真名看破
サーヴァントと相対した際に瞬時に真名を看破できる。
【宝具1】『鏡湖捨身龍神顕現(きょうこしゃしんりゅうじんけんげん)』
自身の存在を犠牲にした最終宝具。
龍神としての力を一瞬だけ取り戻し、自身の霊基すべてを魔力に変換
『他者を助ける』という機能に寄った聖杯ともいえる汎用性を持つ。
大規模宝具への防御。死亡直後の死者の蘇生。サーヴァントの霊基の復元などが可能。

【その他プレイング】
天女を親とする龍神系サーヴァント。
他者を助けることを第一としており、それが善性のものであれば異聞帯の人物・サーヴァントであれ無関係に癒す。
17:八尋あき :

2019/01/14 (Mon) 00:31:44

【希望選択肢】2.『星辰の位置正しき時』
【サーヴァント名】セイバー:ディートリヒ・フォン・ベルン
【霊格】A
【ステータス】気魄A 機敏C 技能B 斥候E 伝承D
【スキル1】カリスマ
 軍団の指揮能力、カリスマ性の高さを示す能力。Bランクであれば国を率いるに十分な度量。
【スキル2】魔力放出(炎)
 武器・自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出する事によって能力を向上させるスキル。
 燃え盛る炎が魔力となって使用武器に宿る。
 ディートリヒの炎は大神の振るうものと同等の力を持ち、竜殺しの英雄の鎧すら砕く。
【スキル3(霊格B、Aのみ)】巨人殺し
 巨人を数多く仕留めた者に備わる特殊スキルの一つ。巨人に対する攻撃力、防御力の大幅向上。
 複合スキルであり、「怪力」や「頑健」などの効果も含む。大いなるものを討つための力。スキル「巨獣狩り」の亜種と言える。
 巨人といっても巨人(ヨトゥン)なのでただでっかいだけの相手ということではない。詳しくはガグ様のwiki参照な。
【宝具1】『頭を垂れよ森羅万象(エッケザックス)』
 無数の高重力帯を形成し、対象へ投射する。“重さ”という最古の神秘を鍛えた宝剣。重量剣エッケザックス。
 放たれるのは自然現象としての『重力』であり、神秘としての『重力』でもある。物理的にも魔術的にも防御は非常に困難。
 破壊力は騎士王の持つ星の聖剣並み。エッケザックスどばー。
【その他プレイング】
 前日譚SS「交錯する螺旋その4-そして世界は、永久の渾沌に堕つ-」最後のセンテンス参照。
 単独顕現しているキャスター:ガグンラーズと共に2つの世界の融合へ対処している凡人類史のサーヴァント。
 この異聞帯へは彼女の計らいで送り込まれてきた。異聞帯の王ではなく『星』をこの異聞帯における要と定めて行動する。
 持ち前の好奇心を発揮し、早速どこからか調達した和装でふらふら歩いている。和服はお気に召したようです。
 舶来美女の着物姿って、いいよね。

ヒロイックとはこういうことさ。コミュニケーション力のお化け。万人に「これぞ英雄」と言わしめる英雄オブ英雄。
戦力としては文句なし。大抵の相手とはうまく付き合えるし、不撓不屈を絵に描いたような超合金メンタル。
何気にサバイバリティも高く、キャスターとしても召喚可能な腕前の神代のルーン(技能B)で複雑な事態にも対処可能。
なんでも出来すぎるタイプなので選択肢は2だけれどもメインパーティとは別行動をさせてもいいかも知れない。
18:「」バガバ :

2019/01/14 (Mon) 01:45:13

【希望選択肢】2.『星辰の位置正しき時』
【マスター名】アドレイド・ヴェントリス
【ステータス】気魄D 機敏A 技能C 斥候B 伝承E
【スキル】魔術護身具
魔力計、霊視眼鏡、肉体強化薬、回復薬、五感や魔力による探知を阻害する煙幕弾など、非魔術師でも使えるマジックアイテム群。
その多くは使用回数の限られた使い捨て。
【その他プレイング】
img世界の冒険キチガイ。
当方マスター、サーヴァント募集中。
果てなき塔を踏破することは冒険の王道! かのギルガメッシュ叙事詩異聞からのお約束よ!


【希望選択肢】3.はぐれ
【サーヴァント名】キャスター:野槌
【霊格】C
【ステータス】気魄D 機敏C 技能E 斥候B 伝承A
【スキル1】情報抹消
交戦後、目撃者と対戦相手の記憶・記録から野槌の情報が徐々に薄れていき、野槌ではなく別の何者かの情報に置き換わる。
【スキル2】眷属作成
魔力を消費して眷属となる蛇・蛇妖を産み出す。大蛇や毒蛇の群れなど生み出せる範囲は広い。
【宝具1】『無明草野・霧土闇惑(むみょうそうや・むどおんわく)』
空想具現化によって創り出された神代の原野。
霧に閉ざされ、暗闇に覆われ、迷いの概念に満ち満ちた草原であり、脱出や外界との交信にはそれに特化した宝具やスキルが必要。
また、霧には希薄ながら真エーテルが含まれており、野槌とその眷属のステータスを上昇させるが、神代より後に生まれた存在に対しては毒として働く。

【その他プレイング】
img世界のはぐれサーヴァント。
どちらの陣営が勝とうとどうでもいいと思っており、酒と煙草を喫りながらひたすらごろごろしている。
知己である日本神話の神々や妖怪のつながりがあれば、どのルートにでも与するかもしれない。
蛇系なサーヴァントやマスターを見ると年上風を吹かせて纏わりつく。
手萎え足萎えな上に目や鼻がないため、行動に若干縛りが出るかもしれない。


鯖鱒同時投下だが、別にこの二者が組んでいるというわけではまったくない。
19:ママあき :

2019/01/14 (Mon) 01:45:48

【希望選択肢】4【サーヴァント名】セイバー:渡辺綱
【霊格】B
【ステータス】気魄C 機敏B 技能A 斥候D 伝承E
【スキル1】無窮の武練
 ひとつの時代で無双を誇るまでに届き得た武芸の手練。
 いかなる戦況下にあっても十全の戦闘能力を発揮できる。
【スキル2】心眼(真)
 修行・鍛錬によって培った洞察力。
 窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、
 その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”
 逆転の可能性が1%でもあるのなら、
 その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。
【スキル3(霊格B、Aのみ)】無門の修羅道
 神仏の加護にも頼らず己が武勇でもって魑魅魍魎を斬り伏せてきた証と言えるスキル。
 他方向から受ける神秘の影響を軽減し、与えるダメージを増幅させる。
 
【宝具1】『鬼肢解正・鬼切』(きしかいせい・おにぎり)
 一条戻橋で茨木童子の腕を切った際に「鬼切」と改名された刃長2尺7寸の刀。
 魔性の腕を切り落とした刃として、神秘を持つ者及び現象に対しての強力な乖離欠損能力を持つ。
 他四天王達のように変形機構は持ち合わせていないが、
 鬼切から放たれるセイバーの研ぎ澄まされた絶技は変幻自在に敵を切り結び、解し改める。
 【その他プレイング】
 寡黙で戦いの美学を謳い誠実に堅実に戦う四天王筆頭、英雄全身鎧武者モードと
 生まれながら生物を殺したくて堪らない衝動を素顔と同時に曝け出した
 心眼直観第六感で刀を振り捌くイケメンナチュラルボーンキラーモードの2側面を”都合の良いように使い分ける”異聞帯サーヴァント。
 根底にある渇望は異聞帯の影響か一切の曇りなく後者であり、敵として立ち回る際も異聞帯の守護より
 ただ単に『義なく仁なく、無残に生きて、無残に死,ね』と生物を殺める為に立ち回る。
 もうとにかく刹那的に暴れてばっさり敗れる そんないめーじだ
 
 
 
20:「」あらため「」キュラ :

2019/01/14 (Mon) 02:43:46

【希望選択肢】4
【マスター名】石動陣羅【異聞】
【ステータス】気魄D 機敏E 技能B 斥候C 伝承A
【スキル】死霊魔術
 主に死霊、悪霊の操作や死体への憑依させてゾンビ化などに利用する。
 ゾンビ化させた死体を破壊されても、憑依させた死霊を離脱させて再利用したりする。
【その他プレイング】
 死霊魔術や妖怪使い魔を操る異聞帯出身の軍人。野心はあれど、ここ数十年間ずっと少佐。
 国の為に、天帝の為、そして自分の出世の為に自称汎人類史の侵略者達に立ちはだかるぞ!


【希望選択肢】2『星辰の位置正しき時』
【サーヴァント名】キャスター 蘆屋道満
【霊格】B
【ステータス】気魄E 機敏D 技能A 斥候C 伝承B
【スキル1】悪の陰陽師:A
 なんか三下なワルっぽい雰囲気が漂うけど、雨の中で寒さに震える子犬を助けたりするとギャップ的に好感度が稼げる。
 副次効果として実力を一段低く見られるため、油断を誘いやすい。
【スキル2】呪術:A
 陰陽道による呪術。
 一般的な呪術に加えて呪殺地雷といった設置ゲーめいた戦い方もする。
【スキル3】卜占:B
 陰陽道による占いや透視。
 予知や予言には劣るが、ペテンにさえ掛からなければ箱の中のミカンの数ぐらい簡単に当てられる。
【宝具1】『金烏玉兎集(きんうぎょくとしゅう)』
 生前に安倍晴明の所有する書より写し取った全五巻からなる写本。
 それらと自分自身を基点とした六芒星の魔法陣による拘束呪術と、六方向からの同時呪術攻撃の併せ技。
 キャスター自身が動くか、書を一つでも破壊されると陣が崩れて効果を失う。
【その他プレイング】
 『星』を見に行くんやったら陰陽師の力が必要や!なーに、今回は特別に報酬後払いで構わんでー!
 抑止の仕事?天帝殺し?あー、んー、せなやー、アサシンのウチならともかくなー。まぁ他に強い鯖さんもおるみたいやし、そっちに丸投げでええんちゃう?
 みたいなノリの賑やかしチビっこ陰陽幼女どーまんちゃんだ!
21:「」イリン :

2019/01/14 (Mon) 22:05:32

【希望選択肢】4
【サーヴァント名】セイバー ベイリン
【霊格】B
【ステータス】気魄B 機敏B 技能B 斥候C 伝承D
【スキル1】無窮の武練:A
ひとつの時代で無双を誇るまでに到達した武芸の手練。
いかなる制約の影響下にあっても十全の戦闘能力を発揮できる。
【スキル2】不顧なる意志:B
決して顧みず、躊躇わない。蛮勇とも言い換えられる彼女の精神性。
こと戦いに於いて、彼女は一切の情報を排して剣を振るう。戦闘の中に於いて騎士道など、相手への思い遣りなどありはしない。
そして――――生命が持つ“死への恐怖”すらも不要と断ずる。強固な精神干渉耐性を持つが、戦闘時の命令を受け付け難くなる。
【スキル3】単独行動:D
マスターからの魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。
ランクDならば、マスターを失っても半日間は現界可能。多くの逸話にて単独で戦い抜いていた彼女の性質に由来する。

【宝具1】『王へと捧ぐ殲しの剣戟』(ロスト・オブ・オーダー)
単独で軍と渡り合えるほどに卓越した「一対多」の技量。
ただ単純に己の技量、重ねた経験のみで軍を払うという極めて特異な“対軍宝具”。
最短かつ最適に、少ない動作で相手を行動不能へと陥れることが出来る。
「戦う」と言うよりは「倒す」事に特化した宝具であり、雑兵60人程度であれば楽々殲滅可能。

【その他プレイング】
アーサー王伝説にて、円卓の騎士の一人として初期の物語を彩った双剣の騎士。
野蛮なるベイリン、蛮人とも呼ばれた粗暴な女。騎士らしからぬ性格で、ただ戦いや闘争のみに愉しみを見出す。
湖の乙女から奪った呪いの剣、不可視なる騎士を暗殺した短剣を担い、その双剣を以て虐殺の限りを尽くした。
ここ帝都に於いても、帝都異聞帯側へと付き戦い続ける。敵側へと付いている理由は唯一つ「戦う大義名分を得られるから」。
帝都を練り歩いてはサーヴァントを見つけ出し、喧嘩をふっかける。求めるのはあくまでも「戦い」であり、一方的な殺戮ではない。
もし相手が断れば身を引くものの、戦わない限りは何度でも追い続けるし求め続ける。まあ、戦った場合でも気に入れば追いかけ続けるが。
精神がヒリつくような戦いさえ出来ればそれでいいので、戦闘不能の相手を見逃すこともある。
どこでも現れてどこでも戦いを吹っかけてくる戦闘狂。具体的に言うと龍が如くのどこでも真島ちゃんシステム
22:「」 :

2019/01/14 (Mon) 22:36:57

【希望選択肢】4.敵サーヴァント
【サーヴァント名】ゲートキーパー:八稚女
【霊格】C
【ステータス】気魄E 機敏D 技能B 斥候C 伝承A
【スキル1】財宝守護
 クラス別スキル。宝具の真名解放までの間、指定した判定にボーナスを得る。
【スキル2】八重垣
 保有スキル。一度の攻撃に対し複数回防御を行える。
【宝具1】仮想宝具『八雲太刀(ヤクモダチ)』
「天に叢雲、地に草薙、英雄の掌に鎮めの剣。──宝具奉納展開『都牟刈・八重垣剣(ツムガリ・ヤエガキノツルギ)』」
 対人宝具。
 自己の消滅とスキル「財宝守護」の消失を引き換えに、一定ターンの間だけ対象に、
 スキル「英霊作成」を使用(対象がサーヴァントでなければ一定時間、自身と同等のステータスを持つ疑似サーヴァント化の効果)、
 自身の持つスキルの譲渡、宝具『都牟刈・八重垣剣』の使用権を与える。
 『都牟刈・八重垣剣』は激流と暴風を制御し鎮める力を持つ。英雄成立の剣。

【その他プレイング】
 特異点(泥新宿)で手にした剣と槍をある経緯にて手放し、その過程と結果によって幻霊から英霊へと昇華された座に登録されたサーヴァント。
 クシナダヒメを除く7人と、新たに誕生した末妹『竜狩り』の1人で構成された8人の集合体。
 即ち真名を八稚女。理不尽に抗い、失う事(マイナス)を結果ではなく過程とし、次(プラス)へと託す英雄生みの英霊。
 世話焼きポジティブシンキング善人。現地の人間に溶け込んで歓談する近所のお姉さん。発育が良い。
 末妹弄りの一環に、メイン人格を7人で『竜狩り』にブン投げて困らせるお茶目姉系サーヴァント。
 
 帝都異聞帯にて“鎮めの巫女”の名で呼ばれ、治安維持と『嵐の壁』の影響が帝都市民に被害として及ばぬよう、巡回を行う。
 他世界への侵略行為に対しては否定的だが、帝都異聞帯とそこに住まう人々を襲う滅びには全力で抗う。
 戦闘型サーヴァントではないが、戦闘時は複数の木剣を使う防御寄りのスタイルで立ち回る。衣装は軍服。
 カマセになったり、途中退場したり、乾坤一擲が相手に潰されたり、洗脳されたり、違っ……私そんなつもりじゃ……枠。

>《アサシン:タイパン》
 同僚。異郷の半神として敬意を払いつつ、仲良くやっていきたい。蛇に縁がありますね、私。

>《クラス不明:天羽々斬【オルタ】》
 顔馴染みの敵。泥新宿の結末そのifとして、幻霊を経て今の英霊の基盤を獲得しているため、一方的な面識がある。
 再び天羽々斬を手に取る機会も意志もなく、以前に獲得した天羽々斬の情報を自陣営にぶちまける。
 あれ、ちょっと肉体的に盛ってます?
 
>《セイバー:八岐大蛇》
 異なる世界の八岐大蛇と八稚女。
 「殺害対象には異聞帯の存在を優先する」彼女の存在に気付き次第、市民に危害を加えないように巡回により力を入れたい。
 恨みとかはないので、はぐれである彼女をできることなら味方につけたいと考えているし、それとは別におせっかいも焼きたい。
 八稚女を取り込んだのなら妹みたいなもんですね、ええ。竜狩りに八岐大蛇に新しい妹がどんどん増えますね。
 天羽々斬が徘徊しているから大蛇ちゃんは気をつけて!

>《セイバー:八岐大蛇》が帝都異聞帯の敵となる場合
 八岐大蛇が完全に帝都異聞帯の敵側へとまわる場合、悪い奴によって対・八岐大蛇の『爆弾』として消費されたい……。
 八稚女の消滅に八岐大蛇が被った『八稚女の衣』を巻き込んで剥ぎ取りつつ、魔術汚染され属性反転した八稚女の宝具を喰らわせて「変化:EX」を逆手に取り八岐大蛇をセイバーからバーサーカーへと変転させ、敵味方関係なく襲う暴風の如き怪物にしようとする悪い奴がですね……。

>《セイバー:八岐大蛇》が帝都異聞帯の味方となる場合
 共闘したり、弱いくせに自分より強い八岐大蛇を庇って致命傷を負ったりしたい。
 天羽々斬への勝利を祈って八岐大蛇に自身の宝具を使用し消滅したいですね。
 抑止力の装置ではなく、母なる神の兵器でもなく、人々に望まれ、頼られる。誰かにとっての英雄(スサノオ)になってくださいね。
 天羽々斬が悪竜を殺したのではなく、英雄が悪竜を倒した。貴女は『あれ』には負けてはいない。
 だから、勝てる勝てる! 頑張れ頑張れー! お姉ちゃん信じてる!(スゥー
 
23:「」バキリ :

2019/01/15 (Tue) 00:46:26

すみません…今更クラス漏れに気付きました…
天羽々斬【オルタ】ですがセイバーでお願いします
24:「」イリン :

2019/01/15 (Tue) 20:12:00

【希望選択肢】4
【サーヴァント名】セイバー:ベイリン
【霊格】B
【ステータス】気魄:B 機敏:C 技能:A 斥候:D 伝承:E
ステータスを間違っていたので修正しました
申し訳ない…
25:泥「」 :

2019/01/16 (Wed) 04:48:27

【希望選択肢】 4
【サーヴァント名】アーチャー:養由基
【霊格】B
【ステータス】気魄C 機敏B 技能A 斥候D 伝承E
【スキル1】千里眼
 遠隔視。射手が持つものとしてはトップクラスだが未来視には至らない。
【スキル2】殿の矜持
 防衛戦、撤退戦に力を発揮する。
【スキル3】射手の鬼気
 弓に矢を番える、攻撃体勢に入る事で敵を威圧する。
【宝具1】『百発百中一矢無双(ひゃっぱつひゃくちゅういっしむそう)』
 狙った対象を確実に射抜く。
 複数の目標を一矢で射抜くことが可能で、矢を阻むものも貫通する。 

【その他プレイング】
血湧く戦いを求め異聞帯に与する。
此度の生に於いては、忠道や正義などのしがらみの一切をかなぐると決めており、狙いがいのある的が現れることを待ち望んでいる。
26:松本白鵬 :

2019/01/17 (Thu) 00:35:53

【希望選択肢】2
【マスター名】千速棗
【ステータス】気魄D 機敏A 技能B 斥候C 伝承E
【スキル】神行法:神の如き高速移動。ペタリと仙術シールを貼るだけで他者も使えるスグレモノ。
【その他プレイング】
不老の仙人として困ってそうな少女を助ける。
足の速さを活かし情報収集や咄嗟の護衛が得意。

【希望選択肢】2
【サーヴァント名】セイバー:初
【霊格】C
【ステータス】気魄C 機敏B 技能A 斥候D 伝承E
【スキル1】直感
【スキル2】宗和の心得
【宝具1】『鏡山刃返し』
どんな攻撃に対しても後出しで先制できる。
【その他プレイング】
マスターに従って人助け。
なんかドジ踏む。


これで良いかな?
27:「」っつん :

2019/01/22 (Tue) 14:57:11

【希望選択肢】C
【サーヴァント名】セイバー:長曽祢虎徹
【霊格】C
【ステータス】気魄C 機敏E 技能B 斥候D 伝承A
【スキル1】刀匠
鍛冶場を作り刀剣を鍛つ。ただし刀剣類への審美眼はほぼない。
【スキル2】自己改造
宝具で作った虎徹を肉体に組み込んでいる。腕や足から刃を生やす。
【宝具1】『偽刀虎徹(ながそねこてつ)』
あらゆる素材を用いて名刀・虎徹の贋作を作成する。
魔術師やサーヴァントを素材とした場合、能力の一部を継承する場合がある。
【その他プレイング】
新たな虎徹の素材を求め、帝都に召喚されたはぐれサーヴァント。
世界の行く末には興味がなく、外で素材を集めては鍛冶場に籠って虎徹を鍛っている。
交渉に成功すれば刀剣や素材の売買などをしてくれるだろう。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.